戻る 進む   | Company0120-77-1488 |   ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 
EMBEDなし

【 スケルトンリフォーム 】 の中のメニューです。【 中古を買ってリノベーション 】 の中のメニューです。
スケルトンリフォームとは?
水平線


スケルトンリフォームとは、構造体のみを残して全てを解体し、内装や設備機器を新設するリフォーム工事のこと
水平線
アレックス リフォーム 実例写真 拡大
アレックス リフォーム 実例写真 拡大
これらがいわゆる「スケルトン状態」です。構造体であるコンクリートの部分がむき出しになっている状態です。
  スケルトンリフォームとは、構造体のみを残して全てを一旦解体し、内装や設備機器を新設するリフォーム工事のことです。(マンションの場合は窓のサッシと玄関のドアは、共有部分との兼ね合いがあるため通常はそのままです。但し、玄関ドアの内側の色を変える工事や、サッシの室内側に2重窓を施工する事は可能です。)スケルトンリフォームはその性質上、リノベーションを行うためにはとても有効な方法であるという事が出来ます。
  また、通常見る事が出来ない躯体部分や、隠蔽されている配管などのチェックが出来るようになりますので、配管の水漏れが発覚することや、結露していた形跡が見つかったリもします。もちろんこの時点でキチンと対応するのでこれから長くお住まいになるのにも安心です。


リノベーションとは、既存の建物に大規模な改修工事を行い、用途や機能を変更して性能を向上させたり、価値を高めたりすることをいいます。
水平線
  リノベーションとは、既存の建物に大規模な改修工事を行い、用途や機能を変更して性能を向上させたり価値を高めたりすることです。
 建物の経年にともない、時代に合わなくなった機能や性能を、建て替えずに、時代の変化にあわせて新築時の機能・性能以上に向上させることであり、具体的には、耐震性や防火安全性を確保し、耐久性を向上させ、冷暖房費などのエネルギー節約のためや、IT化などの変化に対する建築機能の対応・向上のために行われる工事のことです。外壁の補修、建具や窓枠の取り換え、間取り変更、給排水設備更新、冷暖房換気設備の更新なども含まれます。

(ちなみに、「リフォーム」と言う言葉は和製英語ですので、英語圏でreformと言っても意味が通じません。日本語のリフォームは、英語でリノベーションと訳されます。)

リフォーム 世田谷区 江東区 目黒区 東京都 アレックス

EMBEDなし




■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■ ■ ■

Copyright (C) 2017 ALEX Corporation. All Rights Reserved.