戻る 進む   | Company0120-77-1488 |   ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 
EMBEDなしa


リフォーム 実例写真 拡大 リフォーム ポイント
アレックスのオフィス
アレックスの地図

家屋形態   戸建住宅 工事金額 ?
築 年 数  10年 施工面積   140u
工  期  1ヶ月
アレックス
のコメント
 現場はアレックスの新社屋です。テーマとしては「お客様と気持ち良くお打ち合わせが出来るスペース作り」です。もちろん仕事の効率や、収納スペースなども重視してプランニングを致しました。スペースを面白くしているのは、中2階を事務スペースにした事です。立体的にプランニングをしたことにより、奥行きだけではなく縦方向にも広がりを見せています。また、ロフトがある事により収納量も当然ながら、床面積を実際よりも大きくする事が出来ました。ワンフロアーながら重層住宅を思わせる作りになっています。また、5m近くある天井は、いっそうの開放感を演出しています。



アレックスのオフィス
水平線
リフォーム 実例写真 拡大   昨年の年末に事務所のシンボルである赤い柱をリニューアル致しました。赤と黒のガラスモザイクタイルを張り、ビルに見えるようにしてみました。窓になっているところにはガラスの板がぶる下がっています。職人さんと社員全員で作り上げました。何故?ビルなのかは事務所にいらした際に観察してみて下さい。きっと何かを見つけるはずです。
リフォーム 実例写真 拡大   打合せスペースからもこの赤い柱はよく見えます。今まではクロスで仕上げられていたのですが、やはり本物の素材は重厚感が違います。
リフォーム 実例写真 拡大   中2階の事務スペースから、ロフトへ上がる階段です。手前のカラフルな扉は、サニタリーの入口の扉です。特注で作ったシナ合板フラッシュに、直接アクリルの絵の具でアートを描きこんでいます。実際に扉の前に来たときの迫力は写真では伝わらないと思いますが、すごい存在感です。
リフォーム 実例写真 拡大 こちらは作業場のドアです。14種類のデザインが下絵として描かれ、社内投票の結果、このデザインが選ばれました。花火をイメージしたこのデザインは社内を明るくしてくれています。
リフォーム 実例写真 拡大  打ち合せテーブルの上で常に回り続けるシーリングファンです。シーリングファンは飾りではなく、空気の循環に重要な役割を果たしております。天井の高いスペースでは、冷暖房の効率を考えると必要不可欠な設備になってきます。
リフォーム 実例写真 拡大  オフィスのシンボルである赤い柱箱型の中に照明器具を入れ、展示物を照らします。柱の周りには涙型のテーブルを取付け、ここでも打ち合わせが出来るように、なっています。
リフォーム 実例写真 拡大   外からも良く見える収納スペースです。大容量の本棚で、畳6枚分の大きさがあります。当然運搬設置には苦労致しましたが、その分存在感は圧倒的です。内部は白い面材を使い、見付け部分にブラックの木材を使う事によってラインを強調するようにデザインしています。また、一枚一枚の板厚を5cm近くとっていることで、重厚感を演出しています。
リフォーム 実例写真 拡大  中2階(事務スペース)から見た打ち合せスペースです。
リフォーム 実例写真 拡大  天井壁は複雑に梁や柱を囲っているので、凸凹が沢山あります。この凸凹が光と影を様々な表情で作り出し、立体感を与え、想像力をかきたてます。また、沢山の照明器具を組み合わせる事により、時間帯によっての雰囲気の違いを楽しめます。
リフォーム 実例写真 拡大 入り口はこんな感じになってます。いつもお花がいっぱいで、近所のお花屋さんへ訪ねていく人が間違えて入ってきたこともありました。

ページの一番上へ




アレックスの地図
アレックス案内図の拡大



東京都世田谷区下馬6-3-8

★  駒沢通りと環7通りの交差点から徒歩3分です。ご来社の際に
     は事前にご連絡を頂ければ幸いに存じます。
学芸大学駅 → アレックス 【最短コース】
  学芸大学西口(改札を出て左側)を出て都立大学方面へ線路沿いの道を歩きます。コインパーキングとコンビニ(スリーエフ)の間の道を右に曲がります。
まっすぐ行くと左手に碑文谷野球場があるので、それが終わったところの角を左に曲がります。そこから4つめの曲がり角(前に白と青の3階建てのマンションが目印)を右に曲がり環七通りにぶつかった左角がアレックスです。
学芸大学駅 → アレックス 【大通りコース】
  学芸大学西口商店街(改札を出て左側)を直進します。突き当たりのコインパーキングを右折してすぐの大通りが駒沢通りです。それを左に曲がり、環七通り(陸橋がある大通り)まで直進します。環七通りを左折して、約200m(約3分)歩くと左側の角にガラス張りの内部に赤い大きな柱が見える建物がアレックスです。途中、アイフルホーム(飯島アルミ)という住宅メーカーがありますので、お間違えのないようお願い致します。アイフルホームからは50mぐらいです。

ページの一番上へ

リフォーム 世田谷区 江東区 東京都 アレックス

EMBEDなし





■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■ ■ ■

Copyright (C) 2017 ALEX Corporation. All Rights Reserved.