戻る 進む   | Company0120-77-1488 |   ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 
EMBEDなし


リフォーム 実例写真 拡大 リフォーム ポイント
キッチン(T型)
バス
洗面
リビングダイニング
Before - After

家屋形態   集合  工事金額   700万円
築 年 数   26〜30年 施工面積   14.00m2
家族構成   高齢者0 大人2 小人0
工  期   2ヶ月 
お客さまの声   「これからの二人の新居を、引越し前にリフォーム」というところから始まり、明るく、モダンで落ち着ける雰囲気を演出できるようにアレックスさんにお願い致しました。何度もお打ち合わせをさせて頂き最終的には大変満足できる形になりました。いろいろなアイデアを頂き、頭の中で考えていた以上にテーマ通りに仕上がったと感じております。 
アレックス
のコメント
  テーマが明確に決まっており、各箇所についての細かい希望なども始めにおっしゃって頂いていたので、こちらとしてもお客様のご希望が出来るだけ現実のものになるよう、沢山のお打ち合わせをさせて頂きました。様々な新商品や、アイデアを積極的に受け入れてくださり、大変感謝致しております。アレックスといたしましても大変勉強になりました。有難うございました。 


  
キッチン(I型)
水平線
リフォーム 実例写真 拡大   落ち着いた雰囲気のキッチンには、最新の設備がいろいろと設置されています。色彩的にも全体のトーンにピッタリ合っています。 

部  位   キッチン(I型)  工事金額   100万円
施工面積   4.00m2 
お客さまの声   ショールームなどでいろいろなキッチンの現物を見て、最終的にメーカーと商品を決めました。食洗機と電気コンベックは最初からの希望でした。コンロの奥にはガラスの仕切りを立て、その向こうのデッドスペースをカウンターとして使っています。 
 アレックス
のコメント
 新生活の場として、「モダンにしたい」という奥様と「落ち着ける空間に」というご主人。それぞれのご希望を取り入れ、斬新なデザインとシックなカラーを組み合わせた住まいが完成いたしました。個性的なブレードの他にも定番のダークブラウンで統一した壁面収納など、大人の雰囲気を醸し出しています。 

ページの一番上へ


   
バス
水平線
リフォーム 実例写真 拡大   広く、全体のテーマと同じで落ち着いた色合いのものを選びました。 
リフォーム 実例写真 拡大   浴室の扉の横には半透明のガラス窓が取り付けてあり、浴室内の明るさを、より引き立てています。

部  位   バス(0.75坪)  工事金額  120万円
施工面積   1.00m2 
お客さまの声   プランニングの段階から「大きなお風呂」は重要なポイントでした。可能な限り大きく出来たと思います。また、大きな鏡も希望だったのですが、これについては、特注の鏡を後から取り付けてもらい、この点も満足しております。 
  アレックスの
コメント

 ご夫妻の新居として再生するにあたり、ご夫妻が希望したのが半身浴のできる大きなバスタブ。「デザインも気に入った戸建て用のバスタブを入れたい」というご要望でしたが、既存のスペースとは寸法が合わず、相談をうけた他5社はいずれも断念。一方、アレックスでは隣り合うトイレ&洗面をコンパクトにまとめるなど、数ミリ単位の工夫で難問をクリア。制約の多い中古マンションで施工力を発揮し、施主のこだわりをセンスよく実現しています。 もちろん、デザインも重視し、落ち着きを演出。一日の疲れを癒すにふさわしい場を作り上げました。 


ページの一番上へ


  
洗面所
水平線
リフォーム 実例写真 拡大   全体的な雰囲気を合わせるためにこの洗面台を選びました。白いタイルと白い床材や、その他の収納にピッタリマッチしています。 

部  位   洗面  工事金額   30万円 
施工面積   2.00m2 
お客さまの声   サニタリーに関しては、ホテルのようなスタイルでプランニングしてもらいました。洗面台、トイレ、洗濯機が仕切りを隔てることなく同一の空間に存在しています。一つ一つを個別の空間にしようと考えたら今回のプランは実現出来なかったかもしれません。 

ページの一番上へ


  
リビングダイニング 玄関
水平線
リフォーム 実例写真 拡大   ブレードの閉鎖時の図ですが、しっかりと閉鎖的な空間が出来ています。
リフォーム 実例写真 拡大   ブレードの開放時の写真です。 
リフォーム 実例写真 拡大   近くから見たブレードです。
リフォーム 実例写真 拡大  寝室からLDK方向を見たところ。ブレードを全開にすると、開放感が一段とアップ。リビングと繋がるワンルーム的感覚で広々と使えます。ブレードを支える柱(枠)には電気スイッチも付け、眠る際、わざわざリビングまでいかなくても消灯できるよう、細部まで使いやすさを重視しています。 
リフォーム 実例写真 拡大  決して広くはない空間ですが、縦長の玄関収納を上手く使い、狭苦しさを感じさせません。壁のコーナーはあえて隙間をあけ、書斎からの灯りが漏れるように計算しました。ご主人が帰宅した際、玄関が真っ暗ではなく、ホッと安心できます。 

部  位  リビングダイニング 寝室  工事金額 60万円 
施工面積   7.00m2 
お客さまの声   寝室を開放的に!リビングとのつながりを! ということでこのアイデアを頂きました。ブレードは必要なときにはもちろん閉じる事が可能で、テーマ通りの事が実現出来ました。 このブレードはニューヨークのオフィス向けの輸出がほとんどであるという品物です。オフィスのように開放的である場面と閉鎖的である場面が演出できます。 
   アレックスの
コメント
 一歩室内に入ると、まず目に入るのが主寝室とLDKの間仕切りに使われているブレード。もともとニューヨークのオフィス向けに輸出されていた品で開ければ窓のない主寝室にバルコニーからの光を導くことができ、閉めればプライバシーが守られます。開閉は操作棒を回すか、指でブレードを開け閉めするだけ。ブレードを差し込んでいる柱(枠)は、家具専門店に特注したオリジナルです。建具の上下には隙間が空いているため、リビングの灯りがほのかに差し込み、間接照明のように主寝室を照らす効果もあります。

ページの一番上へ



Before - After
水平線
Before 図面
After 図面

ページの一番上へ

リフォーム 世田谷区 江東区 東京都 アレックス

EMBEDなし





■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■ ■ ■

Copyright (C) 2017 ALEX Corporation. All Rights Reserved.