戻る 進む   | Company0120-77-1488 |   ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 
EMBEDなし

【 スケルトンリフォーム 】 の中のメニューです。
アウトレットを使用したスケルトン
水平線
 

  本来、ネット販売のような行為は建築の業界的には特に決まりはないにしても、なんとなく自粛をしてきましたが、バブルの崩壊とともにこの暗黙のルールも崩壊したようです。アウトレットやネット販売を利用したリフォーム依頼が、最近少しづつではありますが、増えてきました。確かに安く商品を入手出来て良いような気もするのですが、これには細心の注意が必要です。「安く提供しているのだから、クレームは無しよ」 的な業者も多いので、安易に考えるのはトラブルのもとになります。以下にご注意点をまとめましたので、ご参考にしてみて下さい。ちょっと意地悪な感じがしてしまうかもしれませんが、本来商品を販売すると言うことはこれらの派生的な業務も責任を持って行わなければならないという事をご理解頂ければ幸いに存じます。

採寸及び手配に関する事も全てをお客様が行う。
水平線
  基本的に採寸及び手配に関する事も全てをお客様が行うことになります。発注書・手配書を送るときには我々プロでもドキドキする瞬間です。たった1cm寸法が間違っていたために設置が出来きず、後に控えている多くの工事業者に多大な迷惑をかけてしまったというのは、恐らく多くの同じ仕事をしている人達に共通する経験ではないでしょうか?既にここで大きな責任が発生してきますので、採寸・手配だけをお受けすることは出来ないのです。

荷受はお客様が行う。
水平線
  条件にもよるが基本的に軒先渡しとなるので、マンション等は荷上げもお客様が行うことになります。要するに、ネット販売の業者などは、安い宅配便を利用しているので、重いものをマンションの上階などへは運んでくれないのです。

当然ながら代金引換はダメ!
水平線
  お金をお預かりするのはトラブルのもと。代金引換などの場合は、お客様が、現地で待機する必要がでてきます。

補償の問題があいまいになる。
水平線
  施工責任はアレックスの保証範囲となるが、材料の保証はお客様に確認して頂くことになります。不具合が発生したときなどは、商品が悪いのか施工が悪いのかよく分からない場合もあります。また、商品の欠陥が明白で業者に問い合わせても、「施工業者が悪い」の一点張りの販売業者もあるので注意が必要。簡単な例で言うと、届いた商品に既に傷がついていた場合などが非常に困ります。

商品の納入時期への対応が必要です。
水平線
  商品の納入時期への対応が必要です。(工事進行にあわせた手配が必要) 現場に届く商品は、実はタイムリーな時期に届くように配慮されています。早く届きすぎても邪魔になるし、遅すぎても事前確認が出来なかったりと、商品や現場の状況に合わせて、納品日を調整しています。商品の納品が遅れ工程そのものに影響を及ぼしてしまった場合、工程の遅延責任は施工会社側では一切負えなくなってしまいます。

商品が現場に来るまで先行配管工事が出来ない。
水平線
  キッチン設備など、承認図を事前に確認できないので、部材が現場に来るまで先行配管工事が出来ない。ということは工事期間が長くなってしまう可能性があります。現場に納品された商品を置いておけない現場では工事が出来なくなってしまいます。(アウトレット・中古品の場合)

現場での追加工事が必ず発生する
水平線
  以前と全く同じ設置条件でない限り、現場での追加工事が必ず発生する。一度セットされたアウトレットや中古品は、既にそれなりの加工がされており、その現場に対応した部材しか納品されません。当然ながら、納品後に足りない部品などの発注も必要になってきます。(アウトレット・中古品の場合)
ページの一番上へ

リフォーム 世田谷区 江東区 目黒区 東京都 アレックス

EMBEDなし




■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■ ■ ■

Copyright (C) 2017 ALEX Corporation. All Rights Reserved.