戻る 進む   | Company0120-77-1488 |   ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 
EMBEDなし
【 テーマ別リフォーム 】 の中のメニューです。
オフィスプランニング
オフィスプランニング
水平線

各業者の特徴
どんな事が出来るんだろう?
ALEXがお客様のために出来ること
知っていましたか? 店舗事務所の新規設営工事はリフォーム工事です

  さて、新しく、オフィス・店舗を作るぞと思い立ったら、どこに相談したら良いのでしょう?
  建築設計事務所 ? 各種オフィス家具メーカー?   はたまた、地元に知り合いの大工さんが居るからその人に任せよう ? 色々考えてみて、結局、不動産さんが勧める業者に決めてしまうといった事が多いように思われます。
  せっかく事業を始めるのだから自分の思い通りの事務所・店舗で、仕事を楽しく能率よくしたい!!
みなさんは、ご存じでしょうか?既存のオフィスビル・雑居ビル・既存のビルに新たにオフィス・店舗を作り出すのは、リフォーム業の大得意分野であることを。


各業者の特徴
水平線
建築設計事務所
建築設計のスペシャリストです。新築工事などをする場合に、頭に浮かぶのが、こちらではないでしょうか。通常、施工は他の業者にお願するのが一般的です。


デザイン事務所
デザイナー集団です。デザインは、もちろん優れています。当然デザイン費用が工事金額にプラスされます。


オフィス家具メーカー 
オフィスレイアウトのスペシャリスト。当たり前ですが、自社の製品以外は使いません。また、既製品を使う工事以外はあまり得意ではないようです。(そのような工事は、他の業者にお願いしているようです。)


リフォーム業(ALEXの場合)
 リフォーム業者?みなさんはどういうイメージをお持ちになっているのでしょうか?某TV番組などで、劇的にお住まいが変わる、あれもリフォームです。
  では、実際のところ、リフォーム業者がどのような流れで、仕事をしているでしょうか。ALEX では、
営業〜設計〜施工管理〜メンテナンスまで一括して行っております。また、少規模工事(ブラインド・カーテン取付・塗装・壁紙)から本格的改修工事まで、あらゆるお客様のご要望にお応えすることができる態勢をとっております。
  どんな少額の工事からでもお受けすることが出来、またお客様のご要望に合わせた、オンリーワンのものづくり、それがALEXの特徴です。
事業をする上で、オフィス・店舗は、そこで働くスタッフ、ご来店してくださるお客様にとって、とても重要な要素です。各々の業者の特徴を良くご理解したうえで、ぜひご相談頂ければと思います。


ページの一番上へ


どんな事ができるんだろう?
水平線
ソーラーブレード間仕切り
ソーラーブレードの写真  一般的には、ソーラーブレードとして屋外に設置されることの多いものですが、内装の間仕切りとして使用する為の商品も最近では人気が出てきているようです。(特にニューヨークのオフィスに評判が良い様で、こちらの商品を扱っているメーカーによると、輸出量の80%がニューヨーク向けだそうです。)金属のシャープなイメージと、木の暖かく優しいイメージがニューヨークのビジネスシーンにあっているのかもしれません。

オーダー什器
什器の写真  右の写真は弊社ALEXのカタログ棚と会議用テーブル(10人用)です。
建築物は様々な形をしており、そのスペースの中で、要求される性能(収納力など)を最大限に発揮するのは既製品の什器では、とても不可能です。そこでALEXでは社内で利用する什器はほとんど全て、オーダーで作っております。
  オーダー品は高い、とのメージをお持ちの方も多いと思いますが、オフィスメーカーの会議用テーブルのお値段をみていただければ、決して高いものではないと、思われるのでは無いでしょうか。
また、左下のティアドロップ型のテーブルは、以前の事務所で使用されていた、思い出が詰まった品の為、柱に食い込ませる様な形で、切り込みを入れ、取り入れております。新しい什器を使うのも気持ちの良いものですが、思い出の詰まった品に再び命が吹き込まれ、使っていけるというのも、とても、気持ちの良いものです。


OAフロア
OAフロアの写真  現代のオフィスではパソコンやその他のOA機器が必ずといっていい程何台かはあります。将来的にはパソコンの台数は、社員の人数もしくはそれ以上になることを想定するべきです。そこで問題になってくるのは、何十本にもなる配線です。OAフロアは床下に配線を機能的に通すための商品です。今後社員が増えて机などのレイアウトが変わってきても、いつでも対応出来、すっきりした社内を保てます。

長持ちする床材
床材写真  内装の仕上げはたいていの場合、「壁はクロス、床はPタイル」というのが今までのセオリーでした。しかしながらランニングコストのことを考えれば、少々初期費用にお金がかかったとしても、丈夫でメンテナンスが楽なものを選ぶべきです。タイルカーペットなどは汚れた部分だけ交換でき、暖房効率もPタイルに比べて雲泥の差です。壁の仕上げは汚れがつきにくく長持ちするものがよいでしょう。タバコのヤニが付着しにくい物や、又付着しても拭き取り易いものがお勧めです。その他にも使用目的や使用環境に合わせて様々な商品があります。ご自分で一から勉強するのは大変です。そんなときのアレックスです。ぜひともご相談下さい。

ブラインド・ロールスクリーン
ファブリック写真  窓廻りは、ついつい後回しになってしまいがちですが、結構重要な部分です。冷暖房の保温効果も全く変わってきますし、窓はオフィスの外からも当然見る事が出来、会社の看板や、会社前の掃除のように大変大事なことです。ブラインドなどでは、好きな文字や柄をブラインドの裏に印刷し、外から見る人にメッセージを送ることも出来ます。現在では縦型のブラインドや、2色の色を楽しめるブラインドなどもあります。詳しくはブラインド・ロールスクリーンのページをご覧下さい。

クロス・床材の色使い
イメージ写真  クロス(壁紙)や床材はもっとも簡単にオフィスのイメージを変えるのに役立つものではないでしょうか。効果的な色使いは、様々な精神的・肉体的に効果を与え、またそのオフィス・店舗の特徴を決めるものといっても過言ではありません。【オフィスといえば灰色】の時代はもう過去のことです。楽しい色使いで、仕事を楽しむ空間へと変えましょう。
 色が人間に与える影響

モジュールグリッド天井システム
モジュールグリッド天井システム  完全にモジュール化された、システム天井です。
様々な種類の天井パネルからお好みのものを選択可能なので、多様な天井をつくることが出来ます。
また、天井部に設けられた溝を使う事により、間仕切の位置の変更も容易に可能です。
さらに、照明器具等の設備パネルの移動も可能な為、常に変化を求められるオフィスにとって最適な天井なのではないでしょうか。



ページの一番上へ


ALEXがお客様のために出来る事
水平線
・ 1人で1.5人分の働きができる能率の良いオフィスづくり
・ モチベーションを上げるオフィスづくり
・ 各種オフィス什器メーカーの取り扱い
・ 優れた収納力をもった什器
・ 隙間スペースを最大限に利用する什器
・ 新しく出てくる要望に、対応するオフィスづくり
・ その他様々なトラブルの解決工事(水回り・電気工事・エアコン取付
  工事なども)
・ 社員寮などの、入れ替えに伴う工事
・ 事務所移転に伴う復旧工事
・ 事務所移転に伴う、引越の段取り、手配
・ アフターメンテナンス
 工事の流れ
 プレゼンテーション

  様々なお客様のご要望に全力でお答えさせて頂きます。また、お見積もりはもちろん無料!! 必要に応じてお図面の製作やプレゼンテーションをご用意させて頂きます。事務所の移転に伴う、旧事務所の現状回復工事から、新事務所の設計・施工まで、一括してお任せ下さい。
ページの一番上へ

リフォーム 世田谷区 江東区 目黒区 東京都 アレックス

EMBEDなし





■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■ ■ ■

Copyright (C) 2017 ALEX Corporation. All Rights Reserved.