戻る 進む   | Company0120-77-1488 |   ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 
EMBEDなし
【 耐震・ECOリフォーム 】 の中のメニューです。【 テーマ別リフォーム 】 の中のメニューです。
LOHASリフォーム
LOHASリフォーム
水平線


 「LOHAS」とは、Lifestyle of health and sustainability という英語の略です。1998年のアメリカで研究されたライフスタイルのモデルが元になっています。日本では2002年に紹介されて使われ始めたようです。
 「健康と持続可能な社会に配慮したライフスタイル」 ちょっとややこしい訳ですが、ロハスなライフスタイルとは、今までの「安ければいい」とか「効率がよければいい」などの選択基準とは違い、「人に悪い影響を与えないものか?」 また「地球環境にやさしいものか?」をまず検討し、消費や行動を選択していくものです。
 大きな概念でくくるとリフォームなどの再生事業ももともと「LOHAS」なのかと思いますが、さらに具体的にリフォームに当てはめてみると、「健康に配慮した商品」や「環境に配慮した商品」を使用したリフォームも「LOHAS」といえるのではないでしょうか?
 そこで、アレックスでも「LOHAS」な商品をご紹介させて頂きたいと思います。


無垢フローリング
水平線
無垢フローリングの図  無垢のフローリングは当然自然素材ですので、健康にやさしいです。合板等のフローリングだとやはり石油化学製品ですので、シックハウス症候群など「健康に配慮した商品」ではありません。無垢のフローリングは見た目も良いですが、なんといっても肌触りがとても良いです。

コルク
水平線
  コルク樫の樹皮で作るコルクも自然環境にやさしい天然素材です。質感も落ち着きますが程よいクッション性能も持っているのでご高齢者やお子様にも安心です。健康と安全も考えた素材です。
コルク各種の図

無垢建材・・・
水平線
無垢建材の写真  住宅はあらゆる内装材を使用します。フローリングの様に床に使用する場合もありますし、壁や天井でも無垢材を使用する場合もあります。壁面に杉や桧などの羽目板を張ると健康にも良いですし高級感がでます。また、和室の天井なども張り物の合板ではなく無垢材を使用することで、より風情がある雰囲気に仕上がるかと思います。建具や造作材も無垢材を使用することで温かみが出てきます。

珪藻土やシラス壁等の壁面素材・・・
水平線
  言わずと知れた珪藻土ですが、メーカーによって性能の差がありますし、また塗り厚によっても効果が違うようです。内外装に使用され、吸湿・放出性に優れ、結露やかびの予防に効果を発揮します。また、消臭効果もあります。
シラス壁は、マグマ活動により約1,000℃で自然焼成され、100%自然素材であり、化学物質を一切使用していません。通気性に富み、結露湿化を防止します。
  どちらも住む人の健康を守るとともに廃棄時にも環境負荷となる汚染物質を出しませんしまた建築物を良好なコンディションに保ちます。
珪藻土 塗りパターンの図
  自然素材リフォーム

健康建材・・・
水平線
  メーカーでも健康に配慮した健康建材をだしておりますが、例えばINAXの「エコカラット」等は優れた建材かと思います。部屋の中の湿度をコントロールし、さらにニオイや有害化学物質(ホルムアルデヒドやトルエン)を吸い取るという性能もあります。形状やバリエーションも多いためインテリアにも様々な表情が出せます。また「エコカラット」の塗り材で「ヌリカラット」というのもあります。
ヌリカラットの写真(INAX)

水平線
地球規模的な環境破壊に対して警告が出されています。自分だけでなく、また、目先だけの生活よりも、10年後、100年後の地球を見据えた暮らし方はこれからの世界基準になっていくでしょう。LOHASへの感心は今後も高まり、あらゆる商品購入の判断基準の中に、LOHASであるかどうかが重要なポイントになってきています。リフォームの業界でも「LOHAS」のライフスタイルは大きな流れになってくることでしょう。
ページの一番上へ

リフォーム 世田谷区 江東区 目黒区 東京都 アレックス

EMBEDなし





■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■ ■ ■

Copyright (C) 2017 ALEX Corporation. All Rights Reserved.