戻る 進む    | Company0120-77-1488 |  Please choose your favorite Color.  Black White orange yellow green Blue

リフォームメニュー
健康リフォーム
健康リフォーム


  「健康リフォーム」は古くなってしまった言葉かもしれません。なぜなら当たり前のことになっているからです。もちろん住宅に使う建材や接着剤は害の無いものが増えています。また、害があるものはどこのメーカーも作らないし、業者さんも使わないでしょう。
 「健康リフォーム」はすでに常識になっています。また、2003年7月着工分よりシックハウス対策として建築基準法が改正されております。内容と致しましては、

@  
ホルムアルデヒドを発散するおそれのある材料の使用制限

A  クロルピリホス(シロアリ駆除剤)を含む材料の使用禁止

B   24時間換気できる機械設備の設置の義務化

などがあります。




 現在 はどこのメーカーも
F☆☆☆☆等級 の低ホルムアルデヒド製品の対応になっております。プラスアルファと致しまして、天然素材の商品や見直されてきている商品をご紹介できればと思います。


ウールカーペット

……リフォームをする際に一番簡単にできる健康素材かもしれません。ウールには空気中のほこりや臭い、またホルムアルデヒドの吸着効果もあります。

ケナフ素材カーペット

……次世代資源のケナフを使用したカーペットもあります。ホルムアルデヒドを科学的に吸着分解させ、更に地球環境・森林保護にも役立ちます。

珪藻土

・・・…珪藻(プランクトン)の死骸が海や湖の底に長年にわたって、堆積してできた泥土で、吸着・脱臭材などとして幅広く利用されてきました。最近では珪藻土の問い合わせも増えております。
珪藻土

ホルムアルデヒド消去壁紙

……壁紙自体に無害の消去材が練りこまれ、空気中のホルムアルデヒドを低減します。また、煙草の煙に含まれるアセトアルデヒドの低減効果もあります。

漆喰シート

……昔ながらの自然素材がシート化されたものです。壁紙の様に施工し、施工後は左官塗りのしっくいと同等の性能を発揮します。

健在

・・・…ホルムアルデヒド・VOCの少ない建材、若しくは吸着してくれる建材、最近ではマイナスイオンを発生させる建材もあります
DAIKEN満足アップリモデル



  現在 は住まいに対して、健康への配慮や環境へのやさしさが求められています。ホルムアルデヒド対策だけでなく、シックハウス症候群のもうひとつの原因といわれるVOC(揮発性有機化合物)への対策、プラスアルファとして、湿度が高いときには湿気を吸収し乾燥しているときは湿気を放出する機能のある素材や、マイナスイオンを室内に放出する建材もございます。当たり前ですが、こういった素材や、天然素材などは健康にやさしいけれども、いいお値段がすることが多いです。しかし実際の将来の健康を考えると必要なコストかもしれません。


自然素材利フォーム 自然素材リフォーム 

リフォーム 世田谷区 江東区 東京都 アレックス

Black  White   Red    Beige        Blue
 

Copyright (C) 2017 ALEX Corporation. All Rights Reserved.