戻る 進む   | Company0120-77-1488 |   ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 
EMBEDなし

【 ご新居とリフォーム 】 の中のメニューです。【 テーマ別リフォーム 】 の中のメニューです。
快適・癒し・刺激のリビング
水平線


高齢化社会を向かえ、高齢者が増えることは、家での滞在時間が長くなるということであり、家での時間をどう充実させるかが重要になってきます。20代であっても、6割が家をストレス解消の場と考えています。データーから言えるのは、快適さを失ってまで、省エネを優先しようとは皆考えてはいないようです。「ゆったりと風呂に入ってぐっすり眠る」「自然を感じられる快適な空気環境の家で暮らす」こういった安らぎと、趣味や学習などの新しい分野への挑戦による達成感やわくわく感といった刺激を求めています。生活のゴールとしてのニーズを分析すると、30代の住まいには「家族の交流」、「個人の充実」が求められます。また、50代の住まいには「日々のときめき」、「憧れの現実」、「自然との触れ合い」、「健康の維持」が求められています。これからはやすらぎと刺激の両立と世代・性別ごとに異なるニーズを結びつけ、具現化していくかが大切になってきます。

■ 趣味のスペースの確保
家に帰ったら直ぐに趣味モード・スイッチオン!なかなか出来ないですよね。映画を見るくらいならば、直ぐにでも出来るかもしれませんが、集中して好きな本を読んだり、模型を作ったりは特別なスペースがあればもっと有効に時間が使えます。後片付けの必要はありません。前の日の続きを直ぐにスタートできる趣味のスペースを確保しましょう。
  「男の趣味の部屋」へリンク

■ 癒しグッズのご提案
リフォーム実例写真右の写真は、新築マンションに暖炉(もちろんダミー)をオーダー製作して設置した実例です。このようにお家の中に自然と癒されるグッズを作ってみてはどうでしょうか?きっとお家に帰るもの楽しみになってくるでしょう。

■ LOHASな空間設計
自然素材に囲まれた空間にこだわってみてはどうでしょうか?床には無垢のフローリング、壁や天井は珪藻土やシラス壁などで仕上げると室内の空気感がかわります。大自然の中にいるような・・・とは言いませんが、自然とリラックスが出来る雰囲気が得られます。
  「LOHASリフォーム」へリンク

■ 静かな空間設計
都会の喧騒を忘れる事が出来る快適な住まい実現のためには「音」の問題も忘れてはいけません。完全な防音室を一般の家庭に作ることは費用の面からあまり現実的ではありませんが、ちょっとした工夫で問題の音をシャットアウトできる場合もございます。2重サッシや遮音シートの採用で驚くほど効果がある場合もございます。

■ ライティングの効果
ライティングといってもそんなに難しく考えることはありません。特に電気配線工事などをしなくても照明器具を替えたり、スタンドを追加してみたり、またまた蝋燭を使ってみたり、出来ることはいろいろとあります。白熱灯電球の照明器具であれば、スイッチ部分を調光スイッチに交換すれば、調光機能が使えます。(蛍光灯専用はちょっとお高めです)ちょっとした工夫で癒しと刺激の空間を実現させてみましょう。
 
■ プランニング力で幅広くご提案
お客様のご要望で圧倒的に多いのが「明るく広々したリビングにしたい」という要望です。個室を必要最小限の面積に抑えれば自然とリビングに使えるスペースは増え、ゆったりと快適なリビングが作れます。ただ、ここまではどこのリフォーム会社も考えそうな事です。ちょっとひと工夫がアレックス流のリフォームです。例えば、
■ 対面キッチンでも、リビングとずらして配置する事でわざと死角をつくりゲストも、もてなす側にもストレスを与えないリビング
■ 敢えて間仕切り壁を造らずに、片隅にベッドルームを取り込んだ大胆なリビング
■ ガラス張りのバスルームもリビングの一部になります・・・等々


この施工実例へリンクします。
オーソドックスに、広々として快適なリビングから非日常的な要素を取り入れた刺激的なリビングまで。勿論、入念なヒアリングとお打合せがあっての事です。
 
 ■ リビング家具のご提案
新しい間取りや、リビング空間をもっとお気に入りにしてくれるのが、家具の存在です。おいしい食事を摂るのも、パーティで楽しむのも、団欒で癒されるのもみんな素敵な家具のお陰かも知れません。家具ひとつで新しいライフスタイルがご提案できるとアレックスでは考えています。リフォーム時に家具までトータルコーディネートしてもらえる事は他では無いでしょうし、できればご予算に含めておきたい新要素です。
ページの一番上へ

リフォーム 世田谷区 江東区 目黒区 東京都 アレックス

EMBEDなし




■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■ ■ ■

Copyright (C) 2017 ALEX Corporation. All Rights Reserved..