戻る 進む   | Company0120-77-1488 |  ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
<FONT face="メイリオ" style="font-family : メイリオ;">EMBEDなし</FONT>
【 アレックスって? 】 の中のメニューです。
アレックスの保証書
水平線


保証書
水平線
アレックスの保証書

昔のリフォーム業界には保証書などはありませんでした。しかし、バブル崩壊後のリフォーム業者の急激な増加に伴う施工技術の低下及び、悪質業者が詐欺的手法で行う強引な成約、そして手抜き工事などがマスコミでも問題になり、リフォーム業界全体への不信感を生む結果になりました。そこで見直されたのが保証書です。しかし、その時代からすでに数年経ち、現在では保証書を発行しない会社はほとんど見かけなくなったと思います。そんな中、保証書があるかないかで業者の良し悪しを測るというのは時代遅れかもしれませんが、保証書の発行はお客様にご安心してアレックスをお選び頂くための必要アイテムと考えています。


保証規定
1) 保証期間
保証期間は、上記の完工日から裏面「一覧表」に定める期間内と致します。なお、建築設備・機器等、メーカー保証のあるものについては当該メーカーの定める保証期間と致します。また、一覧表に記載のない項目の保証期間は、完工日より2年間と致します。
2) 保証期間内の補修等
当社の完工後、正常な使用状態・環境下で、当社の責任に起因する施工部位・造作物等の故障・不具合は、無償にて補修、交換、取替をさせて頂きます。
3) 免責事項
・ 取り扱い上の不注意、誤用による故障及び破損。
・ 当社以外による、修理、改造等による故障及び破損。
・ 火災、地震、水害、落雷、その他天災等の不可抗力によるもの。
・ 公害、塩害、異常電圧、害虫(当社施工外)等の環境によるもの。
・ 磨耗、汚れ、褪色、変色、乾燥等の材料の自然特性や通常の経年変化によるもの。
・ 設置場所の変更、転居、引越などによる故障及び破損。
・ 本保証書が不備な場合。
4) 保証期間終了後の当社のメンテナンスサービス
当社のメンテナンスサービスによる補修や軽微な工事は無償により承ります。ただし、メンテナンスサービスに関して、必要とする材料(部品・部材)は有償扱いになります。
5) その他
本書の定めは、住宅の品質確保の促進等に関する法律による、当社の瑕疵担保責任を減免するものではありません。
6) 注意事項
保証書は大切に保管下さい。また、万一紛失された場合、再発行はお断りする場合がございます。

尚、工事完工後定期点検(工事後フォローメンテナンス)も実施させて頂いております。是非ご利用頂きます様お願い申し上げます。


一覧表
区分 部位等 保証対象 保証の対象と
なる現象例
適用除外 保証期間
防水 屋根・ベランダ等 施工した部位の雨漏り 雨漏り及び雨漏りによる室内仕上面の汚損 建物に影響のない軽微な透水又は、屋外面の水たまり 10年
防虫 施工した部位の木部 シロアリによる木部の食害及び汚損 当社施工外の防虫処理 5年
構造躯体以外の造作 壁・床・天井 大工工事による下地材・仕上材・造作材 材質の変質、変形による割れ、反り、隙間、きしみ、床鳴りの著しいもの ・ 設計荷重以上の負荷・ 過度の冷暖房の加湿・ 施工後に取付けた機器等によるもの 2年
内装仕上 壁・床・天井 壁紙・床材・塗装仕上等 材質の変質、変形による割れ、反り、隙間、剥がれの著しいもの ・ 年数や使用状態による変質、変形、劣化 2年
建築設備 電気・ガス・給水・給湯・排水・冷暖房・消火 配管・配線・器具・機器 故障、破損、取付のゆるみ、支持不良 ・ 異物等のつまりによるもの・ 凍結に起因するもの・ 消耗品等の寿命によるもの 2年
その他工事 左官・外構工事 バルコニー・門扉 材質の変質、変形腐食等、 伸縮、白華、環境による負荷に起因するもの 2年
植木 植栽 枯死 正常でない管理 1年
「安心してリフォームして頂くために」へリンク  ページの一番上へ


独自のアフターメンテナンス
水平線
アフターメンテナンスハガキ昨今のリフォーム詐欺などの影響から、リフォーム業者の良し悪しが、アフターメンテナンスと、保証書の有無に大きなポイントが置かれるようになりました。そんな中、アレックスでは長年独自のアフターメンテナンスを行っており、多くの方々にご利用頂いております。中でも「メンテナンス無料キャンペーン」は大好評です。これは壁紙の剥がれを直したり、釘を打ったりと、担当者がお伺いして費用が掛からない範囲で行えることを無料で行うサービスです。
    ページの一番上へ


リフォーム工事瑕疵保険
水平線
リフォーム工事瑕疵保険(JIOリフォーム瑕疵保険)は、 ご希望に応じて、お客様が安心してリフォーム工事をご依頼頂けます様、アレックスが請け負った工事部分で重大な瑕疵(欠陥)に起因する事故が発生した場合に、修補が確実に行えるよう利用できる保険です。(万が一アレックスがなくなっても ! ) 保険対象工事部分…発注者とリフォーム事業者が締結した工事請負契約書に基づく、「既存住宅の一部または既存住宅と一体となった設備」にかかわる工事を実施したすべての部分です。また工事の内容によって細かい規定がされています。
ページの一番上へ

リフォーム 世田谷区 江東区 目黒区 東京都 アレックス

<FONT face="メイリオ" style="font-family : メイリオ;">EMBEDなし</FONT>





■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■ ■ ■ ■ ■
TOPへ移動

Copyright (C) 2017 ALEX Corporation. All Rights Reserved.