戻る 進む   | Company0120-77-1488 |   ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 
EMBEDなし

【 耐震・ECOリフォーム 】 の中のメニューです。
2重サッシ
水平線


2重サッシとは
水平線
  CMで有名となった【インプラス】などが代表される2重サッシ。窓の内側にもう1つ窓を設置する事で、高い防音性能や断熱効果を発揮します。また、マンションのリフォームでは、外部に面した窓は共有インプラス画像部分になる為、交換する事が禁止されている場合がほとんどです。せっかく、内装を綺麗にしたのに窓だけ古いまま・・・ そんな時にも、2重サッシを取り付ける事で、窓も新しく心機一転出来ます。



2重サッシの性能
水平線
・防音性能
 サッシを2重にする事で、空気(音)の通り道を小さくして、外からの騒音を低減し、また、室内の音が近隣に漏れるのを抑えます。また、ガラスの厚さを替えたりペアガラスにする事で、さらに高い効果を期待出来ます。
防音性能の図

・断熱性能
断熱 窓と窓の間の空気層が夏の暑い熱を防ぎ、冬には暖かい室内の空気が逃げるのを防ぐ事で快適な環境を作り、省エネにもなります。また、結露防止にも効果を発揮します。結露とは、冷たいガラスに暖かい空気がふれることで、水蒸気が冷やされ水滴になり、結露として現れます。外の冷気を遮断することで、窓ガラスが冷えるのを防ぎ、結露対策となるのです。



2重サッシの設置
水平線
  2重サッシは、外側の窓を取付けている窓枠に設置します。その為、取付けるサッシの厚さ分の奥行きが窓枠に必要になりますが、奥行きが足りない場合は、【ふかし枠】を使用する事で、設置が可能となります。もっと詳しい効果やメーカーなどをお知りになりたい方や現在お使いの窓に設置出来るかが分からず悩まれている方など、お気軽にアレックスまで、お問い合わせ下さい。

リフォーム 世田谷区 江東区 目黒区 東京都 アレックス

EMBEDなし




■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■ ■ ■

Copyright (C) 2017 ALEX Corporation. All Rights Reserved.