戻る 進む   | Company0120-77-1488 |   ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 
EMBEDなし

【 中古を買ってリノベーション 】 の中のメニューです。
中古×リノベーション?
水平線


 お住まいを探される時に「新築」を買うか「中古」を買うかというのが大きな選択肢としてあると思います。まずはおのおのメリット、デメリットを見ていきましょう。

新築住宅
水平線
メリット
  • 耐震性能など安全面で安心感がある
  • 配管、配線など見えない部分ではあるが、安心である
  • 共用部、エントランスなどセキュリティーの面で安心である
  • キッチン、浴室など最新の設備機器が付いている
  • 住宅ローンなどの組みやすさ
  • ネット環境など考慮されている

デメリット
  • 完成品を購入する以外、日当たりなど確認ができない
  • パターン化された間取り
  • デザインの面で、狭い選択肢
  • モデルルーム、販促チラシなど宣伝広告費も含んだ販売価格
  • 建売住宅だと、手抜き工事の問題など


中古住宅
水平線
メリット
  • 新築に比べ、安く購入できる
  • 新築に比べ、安く購入できる
  • すでに建築された物を購入するので、住環境を細かにチェックできる
  • 比較的に立地が良い物件が多い

デメリット
  • 耐震性能など建築当時の基準で設計されている為、不安な部分がある
  • 配管及び配線の老朽化
  • 共用部、エントランスなどセキュリティーの問題
  • 設備の老朽化・ 建築当時との生活スタイルの違い
  • ローンの組み難さ



 新築の住宅を購入する時に迷う事は、なかなか自分達の希望にかなった住宅が見つからないという事があげられると思います。「立地は良いのだが設備仕様がちょっと…」とか、「グレードは満たしているが幹線道路沿いで環境が…」「住環境は良いし、グレードも良いけど間取りの使い勝手が…」「要望は概ね満たしているけど価格が…」など、なかなかご希望を100%かなえている物件に出会う事は難しい事かと思います。中古の場合は、立地や住環境など十分考慮しまた価格も新築に比べ格段に安く購入できるが設備や配管などの老朽化の心配や、安全面での不安がついてまわります。
 アレックスでは、新築住宅の良さと中古住宅の良さを兼ね備えたもの、それが「中古×リノベーション」と考えます。立地や住環境の面でご希望を満たしている物件で、かつ耐震基準など安全面でも問題無い物件であれば、内部は新築同様に最新の設備・仕様で克、ご自分達のライフスタイルにあった、お好みのデザイン、テイストで細部にまでこだわった住宅を手に入れる事ができます。


中古×リノベーション
水平線
メリット
  • 新築に比べ、安く購入できる
  • ライフスタイルを反映できる
  • すでに建築された物を購入するので、住環境を細かにチェックできる
  • 配管、配線など見えない部分が、安心である
  • キッチン、浴室など最新の設備機器が付いている
  • ネット環境など考慮されている
  • 間取り、デザイン、仕様など細部にまでこだわる事ができる

デメリット
  • 中古+リノベーションの費用
  • マンションであれば、共用部(玄関ドア、サッシ)など替えられない部分がある
  • 共用部、エントランスなどセキュリティーの問題
  • 耐震性能など建築当時の基準で設計されている為、不安な部分がある
  • 共用部、エントランスなどセキュリティーの問題

 「中古×リノベーション」=∞の可能性が広がっています。

リフォーム 世田谷区 江東区 目黒区 東京都 アレックス

EMBEDなし




■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■ ■ ■

Copyright (C) 2017 ALEX Corporation. All Rights Reserved.

現在のホームページへはこちらをクリックしてください。